素晴らしい価格 SONY(ソニー)7.1ch STR-DH790 AVアンプ-AVアンプ

素晴らしい価格 SONY(ソニー)7.1ch STR-DH790 AVアンプ-AVアンプ









●特長:1.最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」に対応
従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」に対応しました。
前後左右を中心とした従来のサラウンド音場に対して、高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間をお楽しみいただけます。
2.理想的なサラウンド空間を実現する「アドバンストD.C.A.C.」(自動音場補正+A.P.M.)搭載
ソニーの自動音場補正技術「アドバンストD.C.A.C.」を搭載。
ソニー独自の高速精密測定信号を使い測定を30秒で行い、31バンドのグラフィックイコライザーによる高精度な自動音場補正を実現します。
最新の音声フォーマットである「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」にも対応した「A.P.M.(オートマチック・フェーズ・マッチング)」により、全てのチャンネルに同じスピーカーを使った時と同等のつながりの良い理想的なサラウンド空間を実現します。
3.HDCP 2.2や4K/60p 4:4:4(8bit)、HDR(HDR10、HLG、Dolby Vision(TM)) など最新の4Kコンテンツに対応
HDCP 2.2パススルー機能による4K放送コンテンツ対応や圧縮の無い色表現の4K/60p 4:4:4(8bit)信号に対応。
輝度のダイナミックレンジを拡大するHDR(High Dynamic Range)については、HDR10、HLG(Hybrid Log-Gamma)やDolby Vision(TM)など最新の4Kコンテンツに対応。
4.フロントスピーカーだけでも臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force PROフロントサラウンド」を搭載
ソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術により、フロントスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現する「S-Force PROフロントサラウンド」で手軽にサラウンドサウンドが楽しめます。
●仕様:マルチチャンネルインテグレードアンプ
・HDMI入力:4系統(背面4系統)
(HDMI for Audio入力)-
・HDMI出力:1系統
・映像出力映像モニター(コンポジット端子)-
・コンポーネント端子-
・映像入力コンポジット端子-
・コンポーネント映像入力-
・音声出力サブウーファー:2系統
・ヘッドホン1系統
・音声入力光デジタル:1系統
・同軸デジタル1系統
・ライン系4系統
・USB-
・ネットワーク接続/その他:Bluetooth:●(内蔵) *1
・NFC-
・USB パワーサプライポート:1系統
・実用最大出力フロント:145W+145W(6Ω)
        センター:145W(6Ω)
        サラウンド:145W+145W(6Ω)
        サラウンドバック/フロントB/ハイト/ バイアンプ共用:145W+145W(6Ω)
・トーンコントロールフロント:BASS/TREBLE
            センター:BASS/TREBLE
            サラウンド:BASS/TREBLE
            サラウンドバック:  BASS/TREBLE
            フロントハイ-
            ハイト:BASS/TREBLE
・FM/AMラジオ●(FMのみ、ワイドFM対応)
・スピーカー適合インピーダンス:6-16Ω
・全高調波ひずみ率:フロント0.09%以下
(6 Ω負荷、90W+90W、20Hz-20kHz)
・周波数特性:10Hz-100KHz +0.5/-2dB
・SN比(Aネットワーク)LINE:105dB
・ヘッドホン出力:60mW+60mW(32Ω)
・電源AC100V、50/60Hz
・消費電力:240W
・待機消費電力0.3W
 待機消費電力詳細「HDMI機器制御」、「スタンバイスルー」、「Bluetooth®スタンバイモード」を「OFF」に設定
・外形寸法(幅×高さ×奥行mm):430 x 133 x 297 mm
・質量:7.5Kg
・付属品
 キャリブレーションマイクロフォン、リモートコマンダー(RMT-AA401U)、単4形乾電池×2、FMアンテナ線、取扱説明書、スタートガイド

素晴らしい価格 SONY(ソニー)7.1ch STR-DH790 AVアンプ-AVアンプ

ニュースリリースここまで